情報セキュリティ基本方針

三信電気株式会社ソリューション事業部門は、当社の使用する情報資産を社内外の脅威から守り、顧客に対する継続的且つ、安定的なサービスの提供を確保するために適切な情報セキュリティ対策を実施します。

 

01. 漏洩、改竄、破壊、紛失、不正使用などのリスクから情報資産を保護することの重要性を認識し、情報資産に要求される機密性・完全性・可用性を維持します。

02. 万一情報資産にセキュリティ上の問題が発生しても、その原因を迅速に究明し、その被害を最小限に止めるように努めます。

03. 特に重要な情報資産については、その利用が妨げられないよう、十分な備えに努めます。

04. 情報セキュリティに関する法令、規制、及びその他の規範を遵守します。

05. 社員に対して、情報セキュリティの重要性を認識させて、情報資産の適正な利用を行うよう、必要な教育・訓練を行います。

06. 情報セキュリティに対する管理策の定期的な監査を行い、継続的な改善に努めます。

 

2012年7月6日  三信電気株式会社 ソリューション事業部門