会社情報

物流システム

欲しい物を、欲しい時に。
~最新鋭の物流管理システムで、高品質の商品を迅速にお届けします~

当社物流部門は、お客様のもとへ高品質の商品を素早く正確にお届けしています。最新のテクノロジーを駆使した当社の物流システムをご紹介いたします。

全国でリアルタイムオンラインを実現

物流センターは神奈川県海老名市と大阪府茨木市に拠点があります。1985年10月に物流センターを設立以来、全国の物流拠点の集約化と高品質の商品を素早く確実にお届けするシステムを構築してきました。現在は総勢約100名で、毎月数万件の入出荷を取り扱っており、全国「リアルタイムオンライン」を確立し、納入リードタイム短縮を図っております。電子デバイス関連の商品は年々少量多品種化する傾向にあります。そこで当社の物流部門では物流精度を追求するため、あらゆる物流情報がVANとインターネットを通じて処理されています。また「手書き納入伝票ゼロ」を目指して得意先伝票の自動出力も進めています。

自動受注自動出庫指示システム
当社オリジナルの集中管理システム。お客様から注文いただいた商品が、今どこにあるのか、各営業部門からの端末操作で商品状況を確認できます。
バーコードシステム
当社で扱う商品は受け入れから納品まで全てバーコード管理されており、正確に納品できます。入出荷の作業は商品のバーコードを読み、品名の確認をしています。
EIAJ標準 帳票発行システム
業界標準のC-3・D-4ラベル、標準納品書などを出力するシステム。これによりお客様の作業の効率化が図れます。
循環棚卸
当社では、業務を行いながら毎月棚卸しを行う「循環棚卸システム」により、入出荷の停止は0日になっています。また小さな商品のピッキングには電子秤を使用しており、正確かつ迅速な重量管理を行っています。
IC対応の資材棟
資材棟は全て、ICの保存に最適な状態に温湿度管理されています。また静電気対策も入念に行われています。更にエアーカーテンやクリーンベンチを用いており、防塵対策も万全です。

お客様にご満足いただくために ~物流サポートシステム~

物流センターではお客様に安心してご利用いただくために、様々なシステムを導入して、迅速かつ正確な輸送を実現してきました。特にバーコードシステムの導入とISO9001認証取得は、毎月の物流事故件数をPPM単位にまで激減させる成果を出しています。物流センターではさらなる品質向上を目指して「クオリティ・キャンペーン」の実施・QCパトロール・顧客満足度調査・当社海外現地法人への物流指導などを行ない、お客様の声を積極的に業務に反映させる努力を続けています。

SCMの実現に向けて
当社はSCM(サプライ・チェーン・マネジメント)の一環として、リードタイムの短縮と在庫削減に取り組んでいます。商社物流として、業務全般にわたるお客様のトータルコスト低減の提案を行い、満足度の向上に務めています。
営業・物流一体となった取り組みは、お客様の環境配慮にお答えする為、納品後の空箱回収の実施やEIAJ標準への対応などの成果を生みだしています。今後もお客様の要求に応え、さらに付加価値を高めるサービスを提供するために全社一丸となって取り組んでいきます。
ISOシリーズの認証取得
当社物流部門では、厚木物流センターにて1998年9月にISO9002を認証取得、2001年10月にはISO9001に格上げしました。また、2000年9月にはISO14001を全物流センターにて認証取得、2004年3月には全社でISO14001の認証を取得いたしました。今後もお客様に信頼されるパートナーとして認められるよう、品質保証と環境負荷軽減へのあくなき追求を続けてまいります。

未来へ向けて

当社物流部門は、改善提案制度や個人別能率管理を採用しており、従業員一人ひとりが日々の業務改善に取り組んでいます。速く、安く、品質の良い商品・サービスをお届けするのが商社物流の大切な役割。今後もハード・ソフト両面から、快適な物流体制を作っていきます。