data imege

SANSHIN DATA CENTER

 

solution2
IT
AP
vd
supprt

お問い合わせ先

三信電気株式会社
ソリューション営業本部
販売推進課

TEL : 03-5484-7305
FAX : 03-3455-6314
お問い合わせ

 

導入事例

データセンターからデータセンターへ移設事例

A株式会社の場合

背景

現在、他社データセンターにてレンタルラック利用中。情報システム系管理部門としては、コスト削減という課題を抱えていたところ、三信電気より定期セミナーの案内があり参加。三信電気ネットワークソリューションテーマとして毎年の通信動向などの基調講演を受講。終了後各種サービスの照会時に、『ここが違う!SANSHIN DATA CENTER(SDC)』として、データセンター対応サービスの説明を受け、当社のニーズに合う内容であった為、営業担当に相談。社内調整し、既存DCとの比較の上、最終的には三信電気の提案を採用。今回データセンターの移設を実施するに至りました。

 

 

既存DCとSANSHIN DATA CENTERの比較

 

既存DC SANSHIN DATA CENTER

月額コストの負担が大きい

(詳細は下記に記載)

同等以上の機能かつ月額コスト削減

(詳細は下記に記載)

東日本大震災後、データセンターの立地に不安

 ※東京湾岸エリアのため、津波など災害被害が

  発生する可能性あり

内陸側の神奈川県内の立地となるため、災害被害の影響は大きくならない

データセンターへの通信速度にユーザーから不満が挙がっている

※ファイルへのアクセスが遅い・システムの処理に遅さを

 感じる等

A社と既存DC間で利用していたVPN回線を同コストで100Mbps⇒1Gbpsに変更することで、通信速度が改善

 

SANSHIN回線サービス「WideConnect」を採用することで、

回線サービスも含め一元的な管理を実現し、インターネットの

レスポンスも大幅に改善

 

 

利用イメージ図

beforeDC

 

yazirusi

 

afterDC2

 

DC仕様比較

  既存DC仕様 SANSHIN DATA CENTER仕様

レンタルラック

42Uラック 1台 42Uラック 1台
外寸

(W)700×(D)1,000×(H)2,000

(W)700×(D)1,100×(H)2,000
電源容量 定格4KVA 定格3KVA(冗長回路)
電源コンセント 24個口タップ×1個 12個口タップ×2個
構内配線施設使用料(Bフレッツ) 2回線 2回線

IPアドレス登録/管理費用

8IP 8IP
追加オプション

追加電源サービス

24個口タップ×1個(冗長回路用)

棚板(ハーフサイズ 許容荷重5kg×4枚)

 

費用比較

hiyou

 

info2